サービス案内

コピーライティングサービス内容

コンテンツ重視で成果を生む言葉をつくる

コピーライティングサービス内容 | CONTENTS FACTORY | frontier

優れたコピーとは、ターゲットに行動を起こさせる言葉

コピーライティングは、広告において、とても重要な役割を果たします。では、優れたコピーとはどんなものでしょうか。インパクトのある表現で関心を惹くこと?もちろん、それも一理ありますが、最も大切なのはお客様の伝えたい情報がターゲットユーザーに伝わり、「買ってみよう!」「やってみよう!」とアクションを起こさせ、お客様が求める成果につながること。それができる言葉が優れたコピーであり、そんな言葉を構築することがコピーライティングの原点といえます。そのため、コピーライティングには、まず、お客様が何を伝えたいか、ターゲットユーザーが何を求めているかを理解することが必要です。つまり、「何を書くか=コンテンツ」を明確にすることが第一歩です。
コピーライティングサービス内容 | CONTENTS FACTORY | frontier

お客様との対話から「何を書くか」を見つける

コピーライティングでまず考えるべきは「何を書くか=コンテンツ」。それを知るために、私たちはコピーライティングに取りかかる前に、お客様に入念なヒアリングを行うことから始めます。お客様が何に悩んでいるのか。商品やサービスの訴求ポイントはどこか。誰に向けてアピールしたいのか。ヒアリングにより、さまざまな情報収集を行なった上で、コピーライティングの目的を踏まえ、ターゲットユーザーの嗜好やニーズを考え、「何を書くべきか」を決定していきます。こうして伝える内容が決まったら、次に「どう書くか」を考えます。ここで大切なのは、ターゲットユーザーの目線に立つこと。年齢や個性、コピーを目にするシチュエーションなどを想定して、伝わる表現を探ります。お客様との対話を重ねて生まれた言葉がターゲットユーザーの心に届いて行動へとつながることが、私たちの目指すコピーライティングです。